[施工事例]築100年の家〜和モダンの住まい

abetei_12

 

is more renovation #001

築100年の家〜和モダンの住まい

新潟市・Y様邸|2017

 

「全部新しく直すつもりではなく、100年前の面影を残したい」それがY様ご家族のご希望でした。100年以上も受け継がれてきた大切な住宅を、いかに快適にリノベーションするか。3世代の健康と暮らしやすさを考えた、断熱性能の向上と、デザイン面でのライフスタイル空間の質的向上が、今回の大きなテーマです。

梁や大黒柱といった旧家の基本的な構造は維持しつつ、LDKを中心に大幅なリノベーションを敢行。たくさんの部屋によって区切られていた1階は、間仕切りを減らすことで、光が差し込み、清潔な風が気持ちよく通り抜ける家へと変化を遂げました。木材は、床に杉を、壁には珪藻土を使用。Y邸の和モダンの雰囲気に合うことはもちろん、健康面も考慮し、肌の触れる部分は国産材にこだわりました。古民家ならではの冬場の寒さも、断熱性能の向上で、暮らしやすさが大幅に改善されました。

完成した住空間は、旧家の伝統ある雰囲気や温かみを残しながら、モダンなデザイン性が適度にマッチング。空間全体のバランス感覚に意識しつつ、窓には昔ながらのアンティーク・ガラス、キッチンには無骨なアイアン材を使用するなど、ちょっとした遊び心やディティールへのこだわりも当社ならでは。ただ「新しくてキレイ」なだけでなく、傷がついてもそれが味になる、子どもも一緒におおらかな気持ちで住まうことのできる、そんなぬくもりのある暮らしができる家です。

 

170501_seko_07

170501_seko_06

170501_seko_05

170501_seko_04

170501_seko_03

170501_seko_02
断熱性能の向上により健康的な暮らしを実現できる住空間となったY様邸。デザイン面でも、旧家の面影を残しつつ、家族のライフスタイルに適した和モダンの融合が実現されました。写真のように室内の各所でアンティークな雰囲気の窓ガラスやレトロな色調のタイルが存在感を発揮しています。「ご家族の愛着がさらに増し、これからも心地よく暮らしていただけるといいですね」(ディレクター談)。

一新されたLDK空間に、ご家族も大満足。特に、広々とした解放感のあるリビングと、天井の梁に伝統的な面影が見える中二階がお気に入りのご様子でした。100年の愛着を、さらに次の世代へとつなげていける、そんな有意義なY様邸のリノベーションです。

 

DATA

新潟市・Y様邸
リフォーム面積:277.41㎡
家族構成:ご夫婦+お子さま2人+ご両親+祖父母
構造:木造軸組工法
工期:約5ヶ月

 

リフォーム/リノベーションについてのご相談は、is more まで。
下記の問合せフォームよりご相談可能です。

 

contact_formbtn_L_01