スポーツ好きの家づくり ~その3~

posted in: webmaga | 0
isさん:
こんにちは、is moreのisです(^o^)
moreさん:
こんにちは、同じくmoreです。
isさん:
前回はスポーツを楽しむ派の人への動線作りについてお話いただきました!
moreさん:
はい。
きっと環境が整うだけで、日々の取り組みへのテンションもきっと上がるでしょうし、スポーツに集中できると思いますよ。
isさん:
で、今回はさらにスポーツを楽しむためのアドバイスをもらえると?
063photo-1

moreさん:
そうです。
運動をする人は、本気であれば本気であるほど、ストイックに日々のトレーニングに取り組むもの。でも、毎日ジムに通う時間や経済的な余裕がない、という悩みも多いですよね。
そこで、家のなかにフィットネスルームをつくってみてはどうでしょうか。

isさん:
おお〜!
なるほど!
いっその事、それ用の部屋を用意してしまえってやつですか!
moreさん:
トレーニングマシーンを置いてもいいですし、例えば壁の一面をミラーにしたりしても。
健康促進はもちろん美容の維持にも身体を動かすのはとてもいいことなので、筋肉を鍛えたいという男性だけじゃなく、女性にとっても大いにメリットがあると思います。
isさん:
確かに、昨今の健康ブームでトレー二ングする女性も増えましたもんね〜。
昼夜問わず、ランニングしてる老若男女をよく目にするようになりましたしね。
スポーツショップでもおしゃれなトレー二ングウェアがたくさん出てますもんね!
moreさん:
お父さんは筋トレ、お母さんはヨガ、息子は素振り、娘はダンス、なんて、スポーツ大好き一家だったら、こういう空間が絶対に欲しいと思うはずです。
isさん:
そうした部屋があれば、周りの目も気にせず集中して取り組めそうですね〜。
雨が降っても気にせずトレーニングメニューをこなせそうです!
063photo-2

moreさん:
次に、野球やサッカー、バスケット、テニスなど、球技をする人にとって、あるとけっこう嬉しいぞ! ってアドバイスをしましょう。

isさん:
う〜ん、球技ですか!?
そうですね〜…。
ボールを扱えるスペース! ですかね〜?
moreさん:
その通りです!
それは、広い庭と、広い壁です。
isさん:
ああ〜!
それは便利!
自分はサッカーの練習っていって、ボール蹴るのに自転車漕いで自宅から離れた広い公園までいってましたよ〜。
隙間時間のちょっとやりたいな、ってときにすぐできないのがもどかしかったですもんね〜。
moreさん:
庭は敷地面積の問題もありますので、誰もが実現できるというわけではありませんが、ボールを当てられる壁があると、けっこういろいろ楽しめるのではないでしょうか。
仕事で疲れて帰ってきて、まだ仕事の感覚を引きずっているようなとき、「あー、俺、ちょっと壁パスしてくるわ」と表に出て壁を相手にパス交換をしていると、気分転換にもなるし、運動不足も解消できますよ。
isさん:
そうそう、そうなんです!
ほんとちょっとした時間にやりたいなってときにやれるからストレス発散になるんですよねー!
moreさん:
せっかくの確保した庭なので、いっそサッカーやゴルフ用の芝なんかも敷いてしまえば、さらに気分が上がること請け合いですよ(笑)
isさん:
ああ〜!
いいですね〜いいですね〜!
moreさん:
ふっふっふ、話だけでもisさんはテンションが上がってますね(笑)
ただし、おもてでボールを使う場合は、敷地の外や道路などにボールが転がっていかないような対策も必要ですから、そこも十分注意してくださいね。
isさん:
そうですね、周り近所に迷惑にならないようにしないとですね!
気をつけます!
moreさん:
では次回、最後にもう一つアドバイスをさせていただきたいと思います!