そうだ!ピクニックに出かけよう♩

posted in: webmaga | 0
isさん:
こんにちは、is moreのisです(^o^)
moreさん:
こんにちは、同じくmoreです。
isさん:
moreさ〜ん、連日家づくりのことばっか考えてて頭がオーバーヒートしそうです…。
moreさん:
それはいけませんね〜。
たまには気晴らしも大事ですよ。
isさん:
なんかいいアイデアありますか〜?
moreさん:
そうですね〜。
…!
それならピクニックへ出かけてみるのはいかがでしょう?
isさん:
ピ、ピクニックですか!?
moreさん:
はい。
季節的にもピクニックへ出かけるにはちょうどいい時期かと。
たまには家族サービスとして進んで提案してもいいでしょうし、彼氏彼女をゲットすべく仲間グループでプチアウトドア感覚で計画をたててもいいかもしれませんよ(笑)
isさん:
な、なるほどッ!!
moreさん:
そこで今回は家づくりから少し離れて、ピクニックに行くなら役立つちょっと便利な持ち物をご紹介しましょう。
049photo-1
moreさん:
公園でピクニックする時って、意外に忘れ物が多いんですよー。
お弁当だけ持って、お箸を忘れたとか、ごみ袋を何も持ってこなかったとか。
飲み物持ってきたけどビールばっかとか…。
isさん:
それ、全部moreさんの体験談じゃないですか?
moreさん:
そ、そんなことはありませんよ!
一般論です、一般論!
ささ、気をとり直してグッズ紹介に参りましょう!
べつに、ベストイレブンにする必要もないのですが、これがあると便利だよねーと考えていたら11個もあったので、ベストイレブンにしちゃいました(笑)
isさん:
moreさん、いつになくめっちゃ楽しそうですね(笑)
049photo-2
1. 敷物と一緒にダンボール
シートはみんな持って行きますよね。
でも、公園行ってさあお弁当にしよう!ってなっても、下がけっこうボッコボコでシートが敷きづらかったりするものです。
シートの下にダンボールをしくと安定感&クッション性を得られます。
思いのほか快適になりますよ。
049photo-3
2. 敷物と一緒にひも
キレイに折りたたまれた状態の買ったばかりのシート。
広げてお弁当食べて、さあ帰ろうという段になって、「う…うまく畳めない…」。
皆さん経験ありませんか?
そんなとき、ビニールひもがあると、「オッケー、まとめて適当にぐるっと縛っちゃえば小さくなるよ!」という感じでノン・ストレスです。
049photo-4
3. 紙コップや紙皿は多めに
開放的な公園など、空は青空でスカッとしていても以外と風が強いことも。
けっこう飛ばされたり、地面に落としてしまったりするのが紙コップや紙皿。
多めに持参した方が吉です。
049photo-5
4. サインペン
大人数になると「あれ?これ俺のコップ?」「え、それ水?日本酒じゃない?」「ごめん、それ私の白ワイン」と混乱をきたす紙コップ。
そんなとき用に、サインペンを持って行って名前を書いておくと、間違えずに済みます。
049photo-6
5. トイレットペーパー
シート広げてさあ飲み食い…、こぼしますよいろいろ。
飲み物とか食べ物とか。
子どもがいれば絶対。
子どもがいなくてもたぶん。
そんなとき、ちゃちゃっと拭いて使い捨てにできるトイレットペーパーは役立ちます。
公衆トイレで紙が切れていたときにも大いに役立ちます。
049photo-7
6. ウェットティッシュ
これはもう必需品。
特に子どもと一緒に出かけるときは。口をぬぐっても大丈夫な、肌にやさしい成分のやつがいいと思います。
049photo-8
7. ホッカイロやブランケット
空は快晴だけど、風があるとちょっと寒い。
寒いけど、明らかに冬着では暑い。
夕方になると冷えてくる…。
それが非常に悩ましいところ。
なので、寒暖差に対応できるように、インナーにヒートテックなんかを着て出かけたりするわけですが、いちおう寒さの対症療法的に、ホッカイロやブランケットを持って行くと安心です。
特に女性陣にはそのさりげない気遣いが喜ばれます。
049photo-9
8. ビニール袋
できれば大小、分別用にしっかり数を持って行くとよいと思います。
アウトドアを楽しむときのマナーですね。
049photo-10
9. 小銭
「ちょっと冷えてきたね」「あったかいお茶でも飲みたいね」「あ、そこに自販機があるよ」「俺、買ってくるよ」そんな会話でダダッと自販機にかけていく公園デート中の男子。
んが、財布を開いたら、急いで朝コンビニでおろした一万円札のみ。
「ごめん、小銭貸して」そんなかっこわるいことにならないように、100円玉、10円玉のご用意を。
千円札でおつり切れの自販機とかもありますので。
049photo-11
10. タオル
おしりの下に敷くと、クッション。
頭の下に敷くと、枕。
目の上に置くと、日よけ。
いろいろな使い方ができます。
寒い時も、服の下にいれると、暖かいです。
049photo-12
11. コンパクトテーブル
最近では折りたたみ式のレジャーテーブルなんかも安く売ってますね。
ちょっと大げさなピクニックになっちゃうかもしれませんが、あるとすごく便利。
シートの上にセットすれば、シートに直置きの紙コップか紙皿をふんずけた!なんて事態にはなりません。
シート傍に置けばカバンや小物置きとしても使え、自分たちはシートを広々使えますよ。
moreさん:
以上、実用的なものから、小技的なものまで、ピクニックへ持っていきたいベストイレブンご紹介させていただきました。
isさん:
よーし準備を万端にして、当日は何もかも忘れて楽しむ!っぞ(笑)