夏を楽しむベランダのアイディア 〜その4〜

posted in: webmaga | 0
isさん:こんにちは、is moreのisです(^o^)
moreさん:
こんにちは、同じくmoreです。
isさん:
ベランダの活用アイディアとして、前回まででガーデニングとおしゃれなリゾート雰囲気スペース作りをご紹介いただきました!
そして今回は?
moreさん:
バルコニーの楽しむアイディアをお話しさせていただきましょう。
027photo-1
moreさん:
広さのあるバルコニーなら、お子さんのいる家庭は夏のプールなんてとても楽しいと思いますよ。
お友達も呼んだりして、水を張ってぱしゃぱしゃやると、すごく解放感があります。
isさん:
小さい子供のいる家庭なんかでは重宝しそうですね〜。
水遊びしている子供たちを見るだけでも大人たちは癒されそうですね!
moreさん:
海に行きたいけれど遠いとか、大勢の人がいるプールはまだ子どもが小さいから怖い、という方は、ぜひバルコニーでプールを。
夜になったら線香花火をしたり、スイカを食べたり、日本の夏の「縁側」みたいに使って遊べると素敵ですよね。
夏の夜は、テントを張って子どもと一緒におうちキャンプなんてのも、いい思い出になるのではないでしょうか。
isさん:
おお〜!
夏休み感がハンパないですね!
moreさん:
他にも広いバルコニーで夏にやることいったら、バーベキュー!
友達を呼んで、お酒を飲みながらみんなで野菜やお肉を焼いて食べるのは楽しいひとときです。
isさん:
ああー!いいッスね〜!
ガーデニングチェアやランプを置いて雰囲気作りをしたスペースでBBQ!
ビールがいつもよりも美味しく感じそうですね、moreさん(笑)
moreさん:
そうでしょう(笑)
屋外ならではの開放感と、家ならではのくつろぎ感を同時に味わえるのがベランダ飲みの醍醐味といっても過言ではありません!
isさん:
おお…やはり飲みの話となると熱が入りますね(笑)
moreさん:
ただ、注意していただきたい点もしっかりお話ししておきますよ!
一戸建てならともかく、マンションの方は近隣の方々によーく配慮してくださいね。
マンションによっては規制があって、バーベキュー禁止ということもありますので。
匂いや騒音が出ることは、ほんと、周囲の迷惑にご注意ください。
isさん:
住宅地で密集しているところなんかでも周り近所への配慮は大切ですね〜。
moreさん:
ある程度身体を動かせるだけの広さがあるのなら、フィットネスやスポーツの趣味に使うのも健康的でおすすめです。
例えば、ヨガマットをしいて毎朝、ベランダで朝ヨガをするとか。
isさん:
ベランダでフィットネスとか優雅ですね〜。
ヨガなんかは朝にやると効果が高い何て言われてますしね。
027photo-2
moreさん:
最後にベランダスペースの注意をお話ししておきましょう。
マンションやアパートでは当然のことで、一軒家でも、ベランダというのは公共に開かれたスペースです。
声や音が隣近所に普通に聞こえます。
特に足音や子どもの声。
それに、家族以外の人から見られる、ということもやっぱり意識しなければなりません。
isさん:
自分の敷地内とはいえ外ですもんね〜。
楽しかったり没頭してたりすると、ついつい迷惑行為をしてたりするかもですね…。
き、気をつけます!
moreさん:
そして、お子さんのいるご家庭では、とにかくベランダの柵の近くに足場になるような物を置かないこと!
家具などを置いていいのは大人が使う場合の話で、お子さんが小さいうちはやめておいたほうが安全です。
isさん:
そこも十分気をつけたいですね!
うっかりなんてことが取り返しのつかない事態にならないよう注意しないとですね。
moreさん:
ちょっとシリアスになってしまいましたが、十分配慮と注意をして使えば憩いのスペースとして楽しめるのは間違いありません。
よく、ドラマや映画なんかで、広いバルコニーでお酒を飲みながら星空を眺めたり、ガーデンパーティみたいなことをしたり、すごーく憧れますよね、ああいうの。
isさん:
夏はキンキンに冷えたビールを青空の下グビッと、冬はストーブを置いて、毛布にくるまりながらホットウイスキーをちびちび飲むとか、いいですよね。
moreさん:
環境によっては、できることが制限されるかもしれませんが、せっかくベランダやバルコニーがあるのなら、ぜひ楽しい使い方、してみたいものです。
isさん:
以上、今回は夏だからこそ楽しみたいベランダのお話でした。