夏を楽しむベランダのアイディア 〜その2〜

posted in: webmaga | 0
isさん:
こんにちは、is moreのisです(^o^)
moreさん:
こんにちは、同じくmoreです。
isさん:
moreさん!
さっそくですが、ベランダの楽しむアイディア紹介をお願いします!
moreさん:
ほっほっほ、まあまあ慌てないでください(笑)
ではまず、ベランダからお話しさせていただきましょう。
isさん:
お〜、ベランダというと…まあだいたい洗濯物を干すスペース、ってパターンですよね〜。
moreさん:
そう、そのベランダです。
ベランダはだいたい南側に設置されてることが多く、日当たりがよい場所です。
洗濯物を干すことを考えて作られているので、採光、風通しなどが良好だったりもします。
isさん:
そんなベランダの楽しみ方ってなんなんでしょうかね〜?
moreさん:
ベランダのこの環境…これって、実は植物を育てるのにもとても適した環境なんですよ!
そこで、やっぱりベランダといえばガーデニングをオススメします。
025photo-1
isさん:
ガーデニングですか!
いいですね〜。
美しい四季のうつろいを感じたり、自分で育てた野菜やハーブが食卓を彩ったり…なんて妄想が膨らみますね(笑)
moreさん:
一軒家に限らず、マンションでもアパートでも、ベランダがあれば挑戦したいのがガーデニング。
手すりも上手に使って、ハンギングバスケットをかけたりすると、またいい感じに立体的なグリーンの空間になりますよ〜。
isさん:
ガーデニングならホームセンターなんかに行って買ってくればすぐに始められそうですね〜♩
moreさん:
そこでちょっとご注意を。
ベランダガーデニングで気をつけたいのは、日照と風通し、それと排水口の位置と状態です。
ベランダの向きや階数、隣の建物との距離などで、日照条件はだいぶ違ってくるものです。
手すりが柵の場合と壁の場合でも、日照量は変わります。
植物を買う前に、日当たりを知っておいて、もし日照量が不足している場合は半日陰でも育つ植物を選ぶとよいでしょう。
isさん:
なうほど〜、日照と風通しに注意ですね。
排水口の状態をチェックするってのは、当然ガーデニングには水やりが必要だからですね?
moreさん:
その通りです。
ゴミがたまったりしないように、こまめに掃除をしてくださいね。
025photo-2
isさん:
観葉植物もいいんですけど、せっかく育てるなら、見て楽しむ花よりも、食べて楽しむ野菜の方がよくない?と考えちゃうんですが…(笑)
moreさん:
私も、どちらかというとそうです(笑)
ベランダで家庭菜園を楽しむ場合は、コンテナで栽培をしやすく、初心者でも比較的かんたんに育てられる野菜からはじめてみてください。
isさん:
水をあげていれば勝手に育つ的な、やつですかね?
moreさん:
そこまでざっくりしてませんが…、野菜の苗ってけっこう伸びて大きくなるものですし、手間がかかるものも多いのは事実です。
まあ無難なところでは、プチトマト、ラディッシュ、リーフレタス、あとハーブ類などをおすすめしますね。
ちょっとサラダ作りたいな、なんてときに、冷蔵庫を開けるのではなくてベランダへ行く、なんて楽しくないですか?
isさん:
ああー、いいですね〜♩
ベランダに行くのが楽しみになりそうですね!