夏を楽しむベランダのアイディア 〜その1〜

posted in: webmaga | 0
isさん:こんにちは、is moreのisです(^o^)
moreさん:
こんにちは、同じくmoreです。
isさん:
moreさんmoreさん、聞いてくださいよ〜。
先ごろのよく晴れた夏の休日の夕方、おもての景色が薄桃色に染まっていて、思わず見とれてしまいましたよ〜!
moreさん:
ああ〜、いいですね〜。
夏の夕暮れって感じですね。
そんなときは沈む夕日を眺めながら、缶ビールをグビッとやることに至福を感じる私です(笑)
isさん:
いっきに現実の日常に引き戻された感じがしますが…(笑)
moreさんらしいですね。
それはさて置きですね、そんな感じでベランダに出て眺めていたとき、そよ風に揺れる洗濯物を見つめてふと思ったんですー。
「ベランダをもっと活用したい…」と。
024photo-1
moreさん:
なるほど〜、ベランダですか。
新潟はとくに冬の間ベランダが雪に閉ざされることが多くて、ベランダをベランダらしく使えるのは一年のうちの半分くらいですからね〜。
isさん:
ですよねー。
せっかくあるベランダですから、もっとこの空間を楽しく有効に活用したいなあ、洗濯物を干すだけじゃもったいない!と思ったわけですよ。
moreさん:
いい着眼点ですね。
では、今回のテーマでは夏を楽しむベランダのアイディアをご紹介していきしましょう。
isさん:
おお!
是非お願いします!
024photo-2

moreさん:
さて、まずですが、
そもそもベランダとはなんでしょう?

isさん:
え!?
ベランダはベランダじゃないですか。
家の外に飛び出してるスペースで、洗濯物干したり、植物を育てたり、夕日に黄昏れる場所じゃないんですか?
moreさん:
ふっふっふ。
そうしたスペースって実はベランダ、バルコニー、テラス…と、いろいろとあるんですよぉ〜。
その違いはisさんご存じでしたか?
isさん:
あ〜!
そーいえばそうですね〜。
聞き覚えはあるけど、どれも一緒な感じで捉えてました〜。
moreさん:
ざっくりいうと、こんな感じです。

●ベランダ…外に張り出していて、屋根があり、人が歩ける場所のこと。

●バルコニー…ベランダの屋根がないバージョン。手すりがあって、だいたいが下の階の屋根の上だったりする。

●ルーフバルコニー…下の階の屋根(ルーフ)の上にバルコニーがあるもの。けっこう広いイメージ。

●テラス…1階から張り出していて外につくってある床部分。屋根がない。

と、こんな感じです。

isさん:
ほうほう、なるほど〜。
屋根のあるなしがベランダとバルコニーの違い、って感じでしょうかね。
で、テラスは1階の屋根なしの床って感じですかね?
moreさん:
そうですね。
では、次回からオススメのアイディアをお伝えしていきたいと思います。
isさん:
よろしくお願いします!!